The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
キュンティア
2014-05-31 Sat 00:54
Cynthia1.png

月の女神キュンティア様です。
オーソドックスにアルテミスとかディアナでも良かったんですが、
キュンティアって響きにやられました。
なんという可愛らしい響き・・まるでプ○キュアのよう(笑)

ベースにしたのが天女様?のグラだったので真正面向きです。
目線をどこにやれば良いかものすごく悩みました。
描き始めはこちらをガン見してたのですが、落ち着かないので目線を下へ。
どこ見てるんですか、キュンティア様・・・

そんなこんなで試行錯誤してたら、表情差分ができました。
Cynthia1-3.png
Cynthia1-2.png
2014.06.05 立ち絵(チートモード)追加しました↓
Cynthia1-25.png

他にもいくつかあるので、そのうち顔グラを作るつもりです。
2014.06.05 顔グラ追加しました↓
Cynthia_f.png

そして今回無駄に気合が入った結果、色替えも作成。
幸薄ver.↓
Cynthia2.png
妖精さんver.↓
Cynthia3.png

なんかもう月の女神関係なくなりましたが、
個人的には幸薄ver.の瞳が気に入っています。

ここまで来るとキャラチ欲しくなってきた・・
誰か作ってくれませんかね。(他力本願)


最後になりましたが、こんな僻地の記事に拍手くださった方、
ありがとうございます!とっても励みになります!
気が向いたらまた来てくださいね。

それでは。






【妄想劇場】
昔、月が急速に地球から遠ざかっていることに気付いた人間は、
どうにかしてそれを阻止しようとした。
そうして月の女神キュンティアを地上に下ろし、月を地球に縛りつけることに成功した。

それが神話になったころ、人間たちは再び気付く。
年々、目には見えないけれども少しづつ、月が離れ始めていることに。

月の光が良く届く、雲のかからない山の頂で、
眠りにつかせた女神を覆う氷の塊が、徐々に溶け始めていた。



スポンサーサイト
別窓 | 素材 | コメント:0 | トラックバック:0
<<つい | 薄縹にただよう | お鶴>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 薄縹にただよう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。